2011年08月14日

トランスフォーム!

先日、映画 「トランスフォーマー ダークサイドムーン」を見てきました。
トランスフォーマーシリーズは好きで、全部見ていて、小さい頃には変形するおもちゃ(確か電車の形の・・・)も持っていたのですが、最近のおもちゃはどうなんだろう?と思って、トイザラスへ。
全長10センチぐらいのものでも、ちゃんと変身できるみたいで、造りも結構しっかりしている感じだったので買ってしまいました~




MACKトラック かなり細かいところまで再現されています。
さて・・・この車が・・・

トランスフォーム!!



















「小僧! どこだぁ~!」
のメガトロンです。

あれ?昔は正義のサイバトロンを集めてたはずなのに、悪のデストロン・・・しかも大帝のメガトロンを選んでしまった(笑)

このシリーズはトランスフォーマーの玩具の中でも最小の「サイバーバース」シリーズ。
大型モデルでは設定されていない、多彩なキャラクターが揃っています。
映画第1作で最初に登場した、米軍ヘリから変身するトランスフォーマー、ディセプティコン(デストロン)・ブラックアウトも買っちゃいました。
(またも悪役を・・・汗・涙1)  

Posted by 名古屋っ子 at 21:09Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2011年08月08日

冷却水漏れ

4月に仕事で異動があって、忙しくなってしまい更新全くできてませんでした^^;
記事にすることはいろいろあったんですが・・・汗・涙1
ようやく少し気分的に余裕ができてきたので、更新再開しようと思います!

5月に入って気温が上がってきたところ、フォルツァの水温計の針が際限なく上がってしまって、オーバーヒート状態に。
いつも水温高めだったんですが、針が振り切れるのは初めてのことで、信号待ちではエンジンを切らないといけなくなってしまいました。
冷却水の量は適正だし、どうもファンが回っていないような・・・
ファンのモーターの故障か、サーモスタットの故障、と踏んでディーラーに持って行きました。
(その間にも、遠出の先、信号待ちでクーラントが吹きこぼれてしまい、ミネラルウォーターを買って応急補充したり顔7

ディーラーに預けてから、ほぼ1ヶ月ぐらい待たされ(修理依頼が多かったらしいです)ましたが、7月半ばに修理の見積もり、そして一昨日にようやく帰ってきました!
修理内容はこんな感じ

(修理箇所多く、書類2枚!)

原因はサーモスタットの不具合だったのですが、作業途中でサーモスタットを固定している螺子が熱固着して取れず、結局シリンダーヘッドごと交換になってしまいました。
点火プラグも逆放電だとかで交換し、結果的には11万円超えの出費でした顔16

11万超えると聞いたときは、正直どうしようかと思いまして・・・
フォルツァあきらめて、次の車探すか。。。
(ロードスポーツなら、kawasaki Ninja 400R、ビッグスクーターならHONDA SilverWing GT400)
と悩んだんですが、やっぱり直しましたハート1

あー、でももう大きなトラブルは無しにしたい・・・汗・涙 2
メンテナンスをもっと徹底しないといけませんねぇ。  

Posted by 名古屋っ子 at 00:21Comments(0)TrackBack(0)車関係

2011年03月05日

ブレーキパッド交換

フォルツァのブレーキフルードの液面が下がってきており、パッドを見るとかなり減ってきているようなので交換しました。

使っていたのは、DAYTONAの赤パッドだったのですが、なんとなく私にはブレーキタッチが合わない。
効き始めとロックの間が少ないというか・・・コントロール性が低いというか。
強く握ると、すぐにロックしてしまう感じで、ちょっと怖い思いをすることがありました。
ただ、これはバイク側の問題も多くあるような気もします。
もともとブレーキ性能が良いバイクではないですしねぇ顔13

今回はプロジェクトμのブレーキパッドにしてみました。
4輪の世界では、かなりメジャーなブレーキパーツメーカーですが、バイク用も出してるんですね~。
選んだのは、ストリート用の「ECO SPORTS PAD」
価格は、1セット 定価2940円!
バイク用パッドは、1セット 4千円弱~5千円が大体の相場と感じていますが、街乗りに対象を絞って低価格を実現してるそうです。

バイクもバイクなので、これでしっかり使えれば十分かな~
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:22Comments(2)TrackBack(0)車関係

2011年02月27日

120M 2年契約コース

以前から、ゲームやネットTVで通信速度に不満があったので、先日120M 2年契約コースに変更しました。

もともとの契約は、「エコノミー 3M」で、既に今のスターキャットでは廃止契約コースでした(笑
高速通信になるので、配線張替えが必要かな、と思っていましたが、モデム交換だけで良いとのこと。
作業は簡単に終わったのですが、早速使ってみると・・・

あれ?あんまり速く・・・ない気が?

試しにスピードテストをしてみると、6Mbps程度しか出ていません・・・
公称120Mbpsで、実質6Mbpsは無いんじゃない??
前の3Mコースでも、測定値2.7Mbps出てたのに・・・
LANケーブルが悪いのか?無線LAN通して有線接続しているから、無線LANの親機が問題か?

カテゴリー6AのLANケーブル買ってきて、モデムとPCを直接つないでみたのですが速度変化なし。
ケーブルじゃなかった・・・顔7
モデム→PC と、モデム→無線LAN→PC の比較をしてみても速度変化なし。
親機じゃない・・・顔15
MTU/RWINの設定を変えてもダメ・・・。
「スターキャットに電話するかなぁ・・」と思いつつ

手当たりしだいに設定変更をしてみて、
コントロールパネルから「ネットワーク接続」→「ローカルエリア接続」のプロパティ、接続方法の「構成」を変更してみたら・・・
こんな結果になりました!


=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:スターキャットケーブルネットワーク
公称下り速度:120000kbps
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:89.04Mbps (11.13MByte/sec) 測定品質:96.2
上り回線
 速度:1.908Mbps (238.5kByte/sec) 測定品質:99.5
測定者ホスト:****************.user.starcat.ne.jp
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2011/2/27(Sun) 12:47
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================


変更したのは「リンク速度とデュプレックス」を「自動検出」に。
前は「100Mbps/半二重通信」でした。

ネットゲームもサックリ動く感じで、ネットTVも途切れずに流れます。
良かった~ これで快適なネットライフが!顔2

※この変更で全ての方の通信速度が向上する保証はありません。また、接続構成を変更するので、場合によっては通信できなくなったりすることもあるかもしれません。
必ず、デフォルトの設定のメモを取ったり、システムの復元ポイントの作成をするなどの安全策を講じて、実際の変更は自己責任でお願いします。
  

Posted by 名古屋っ子 at 13:43Comments(2)TrackBack(0)つれづれ

2011年02月27日

フォルツァ復活!

オイル漏れで修理に出ていたフォルツァが帰ってきました~。
電話をもらって、早速お店へ。
カウンターで書類を準備してもらう間、ショールームの中を見て回っていたら、同じ白のMF06が!
「おぉ!中古で出てるんじゃーん!
どれどれ・・・どんな仕様になっているのかな・・」


と思って、近づいてよく見たら自分のでした(笑


結果的にはガスケット、Oリングなどのシール部分を交換してヘッド部分を組みなおしてもらいました。



必然的にエンジンオイルとクーラントも交換。
エンジンオイルは交換時期だったし、クーラントも交換していなかったので丁度良かったです。
費用は4万8千円。
部品代は5000円なんですが・・・工賃が ^^;
車体下部をスチーム洗浄してもらって、ボディやプラスティック部分もWAXかけてもらっていましたキラキラ2
乗ってみると・・・

エンジンのピックアップが良くなってて、スロットルレスポンスは上がっていました。
停車時の排気音も静か・・・
(アイドリング回転数が1000rpmに抑えられているからかな・・・?)

でも、メカの人は、「あんまり調子は良くはないです・・」と汗・涙1
エンジン本体は良いんですが、キャブレターが少々難あり。
でもこれはクリーニングと調整で何とかなるかな?
まぁ、とりあえず戻って、良かった良かった!  

Posted by 名古屋っ子 at 00:36Comments(2)TrackBack(0)車関係

2011年02月13日

マナカ

2月11日から利用開始の名古屋市交通局版ICカード 「マナカ」 を手に入れてきました。
早期予約で抽選で500ポイント付与だったので、かなり前から申し込みしていました。
(が、見たところポイントついてないかな・・・ハズレ~^^;)


名古屋市の公共機関では普段は磁気カードの「ユリカ」を使っていて、「磁気でもチャージできればなー」と思っていたんですが、とうとうICカードが導入されました。
タッチの軽快さと併せて、他には「自分専用」で持てるのがいいところだな~と感じています。


残高の照会については、基本は駅にあるチャージ機で確認のようですが、自宅にあった汎用型ICカードリーダ/ライタでも読み取りができました。

SONY製 Felica対応非接触ICカードリーダ/ライタ
(だいぶ前の機種なので、今は新型が出てると思います)

残高確認画面

利用ソフト「SFCard Viewer」のバージョンが古いと利用履歴が出ず、残高のみの表示になります。
※写真はVer.1.1のもので、さらにカードが未使用なので、利用履歴が出ていません。

利用履歴のあるカードをVer.1.1で読もうとすると、「未登録駅」という表示になってしまいます。
最新のVer.2.4.0.1にupすると、利用駅/事業者など細かな履歴が出るようになります。
(SONYの公式ページでは「マナカ対応」となっていませんが・・・実際の確認は可能でした)

リーダ/ライタですが、SFカードについてはチャージはできません顔7
Edyはチャージできるんですけどね。


マナカはまだ図柄は一つだけみたいですが、限定の図柄やコラボとか出たら面白いかもしれません。

マナカ 「ZIP-FM」ver.
  

Posted by 名古屋っ子 at 12:58Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2011年02月12日

フォルツァ オイル漏れ・・・

だいぶ長い間、冬眠してました(笑

今年最初の記事が、あまり良い記事でないですが先日、フォルツァを停めていた下にオイルの跡を発見。


翌日に新聞紙を敷いてみると、しっかり油染みが残っていました。
量は一晩で3~4滴。
職場にバイクで行っているので、そこの停車位置もよく見たら、やっぱり跡が(汗
職場は下がアスファルトなので目立たなくて助かりました顔3

バイクのほぼ中央から漏れているようで、以前に冷却水漏れはタンクに入れる漏れ止めで止めたのですが、エンジンオイル漏れはちょっと怖いので・・・


昨日ディーラーに行って修理依頼をしてきました。
ディーラーの方によると、「走行4万キロ、けっこうな距離ですね」 とのこと。
250のビッグスクーターでは、バイク便で使うとこれぐらいになるらしいです。
(一般ユーザでは、なかなかいないらしい・・・)

オイル漏れについては、エンジンヘッド辺りからかなりの量が漏れているらしく、まずはガスケット交換など考えていくとのことでした。
走行距離を考えると、エンジン寿命も・・・ と言われました顔15


  

Posted by 名古屋っ子 at 11:43Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年11月20日

フォルツァ プラグ交換

最近、信号待ちでのアイドリングが若干不安定、信号スタート時に一瞬エンストしかける症状があったので、プラグを交換してみました。
前回の交換から9000キロ走行。
イリジウムプラグで走ってきたので、今回もNGKのIRIDIUM IX を購入~
ノーマルプラグの3倍ぐらいしますが、まぁ単気筒だし・・・ ^^;

こちらが取り外した、旧IRIDIUM IX

傷みは見られますが、焼け具合については良さそうです。


こちらが新品のIRIDIUM IX
さすがに電極の根元も綺麗です~

2つ並べての比較(クリック拡大)



左が新品 右が9000キロ走行後です。
やはり、旧プラグは両電極ともに磨耗して、すき間が広がっているように見えます。

プラグが古くなっても、実際にエンストする、エンジンがかからなくなる、ってことは最近ではほとんど無いような気がします。
ただ、古くなって火花が十分でなければ、自己洗浄もできずススが溜まっていき、エンジンにもいい影響はないでしょう。
普通、二輪車の交換時期は推奨走行3000~5000キロらしいので、今回も結構走ってしまったことになりますが・・・^^;  

Posted by 名古屋っ子 at 22:58Comments(0)TrackBack(0)車関係

2010年10月10日

リモコンバッテリー交換

インプレッサのセキュリティ子機が最近すぐ電池切れになってしまうので、充電池交換しました。
前回、07年11月に替えているので大体3年寿命?

前の記事にも書いてましたが、特殊な充電池で買うと結構高いんです。
しかも、カー用品店で注文して、1個1500円以上する・・・。
もっと安く手に入らないかなと思って、自分で探してみることにしました。

入っている電池は、VARTA(ファルタ)の3.6V 70mAh
ドイツのメーカー製で、結構メジャーなブランドみたいなんですが、探しても適合がなかなか見つからない。
大須で半日、パーツ屋さんを訪ねましたが、大体一目で「ウチじゃ置いてないね~」と言われてしまいます。
VARTA 3.6V というものがあっても、40mAhで容量が全然無かったり、大きさが合わなかったり。

ネットで探してみると、格安で電池としてはあるものの、リード線が付いていない。。。
でも、リード線は今のをハンダ付けすればいいか?と思って注文。
(ほんとは、もっと高容量のものが欲しかったですが、仕方ない)

オレンジのパッケージが今回の注文品。1個798円

純正のグリーンのパッケージを外して、リード線を取り外します。

ハンダが融点の高いものを使っていて、溶かすのに少し時間かかりました。

新しいオレンジ君の電極にハンダ付け。

久々にハンダ付けしました~!
シールドパッケージを溶かさないように、ちょっと慎重に・・・

子機に取り付け

けっこう、ピッタリに収まる仕様なので電極の折り方や、リード線の取り回しがシビアでした。
電池自体の大きさは全く同じなんですが。
まぁ一度取り付けてしまえば、次の交換まで開けないので、ちょっと押し込み気味に・・・^^;

作動テストも良好!
ただ、予備の充電池を、そのまま放置保管しておくと性能低下しそうなので、時々は満充電したい。
となると、やっぱりリード線は別に探してくる必要があるかな。  

Posted by 名古屋っ子 at 23:44Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年10月03日

掩体壕(小牧基地航空祭)

9月26日 小牧基地航空祭に行ってきました。
空中給油機KC767の飛行(岐阜基地を離陸したT4、F2、F15と上空で合流、空中補給を受ける体制で飛行)もあったのですが、その他の飛行展示はちょっと控えめだったかな。。。

今年から初公開される場所があったので、そちらも見てきました。

小牧基地は昭和44年に旧陸軍の小牧飛行場として設置、飛燕など戦闘機群が配備され侵入する米軍機の迎撃にあたっていました。
当然、小牧飛行場も米軍の攻撃対象になるため、駐機中の戦闘機を保護する施設が作られました。
それが「掩体壕(えんたいごう)」です。



厚さ70センチメートルのコンクリート製。
落下してくる大型爆弾の直撃は防げないように思いますが、戦闘機・攻撃機からの機銃掃射には耐えられそうです。
実際の使用風景は・・・


格納されているのはT-3練習機


かつては多くあった掩体壕も老朽化が進んでいるようで、今回公開されたのは3つでした。
この掩体壕の上に、高射砲跡もあり、当時は広く飛行場を見渡せたと思います。
祖母が小牧基地の近くに実家があり、昔にいろいろ話をきかせてくれました。

米軍機がたびたび低空まで降下してきて機銃で狙われたこと、
近所の家に落下タンクが落ちた話、
B29に向けて高射砲を撃っても全然届かなかった話、
戦争の終わりには、飛ばせる飛行機もなくなっていってしまった話など・・・
思い出しました。

掩体壕近くに広報資料館もあり、小牧基地の歴史がパネル展示してありました。
中には、基地司令から激励を受ける特攻隊員、帽子を振る基地の仲間に見送られ、たった1機で出撃する特攻機の写真も。
普段は見られない貴重な資料を見せていただきました。



T-3を、かつて日本の空を守っていた三式戦闘機「飛燕」に置き換えると、少し当時の様子が感じられるでしょうか・・・  

Posted by 名古屋っ子 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2010年09月24日

ペリカン ステルスライト

ペリカンのステルスライト、とうとう買っちゃいました。

PELICAN Stealthlite Recoil LED 2410PL

ペリカン社は防水・潜水ライトが有名ですが、これも水深150メートル防水。

(まぁ、ダイビングのライセンスも無いし、150メートル潜ることはないですが・・・笑)

光源には1WのLEDを使用し、リコイル式(LED光を一旦逆向きに照射し、それをリフレクタで正面に返す)で高効率のライティングが可能とのこと。

正面からはLEDの発光体は見えません。後ろ向きになっていて、リフレクタ全面を使って前方に光を飛ばします


実際に点けてみると、適度な収束と周辺拡散があり見やすい状態でした。
中心部の明るさは、LED化したマグライト「2CELL D」と同等か、それ以上!
電源が単3電池4本、電池寿命連続約32時間、ということを考えると、かなりの高性能かなと思います。
(なんせ、強化樹脂製で軽い。本体約100グラム。マグライトの重さは、ある意味安心感ですが・・・やっぱ重い)
  

Posted by 名古屋っ子 at 23:24Comments(0)TrackBack(0)つれづれ

2010年09月23日

フライトグローブ A-10

夏も終わった感じで、どんどん涼しくなっていきますね。
そろそろ秋、冬物のチェックを・・・
と考えたら、ここ2~3年買いたくてもなかなか手に入らない物があることを思い出しました。


バズリクソンズ製 フライトグローブ A-10
大戦中のパイロット向けに製造されていた、冬用グローブの忠実なレプリカです。




いつも冬に着ているフライトジャケット、ほとんどは袖口がウールニットなんです。

(写真はA-2 フライトジャケット)
手袋を同時に付けた時、手袋の手首部分がマジックテープ止めだとマジックテープのオス側がウールニットを引っ掛けてしまい・・・
袖口がボロボロに・・・(泣


せっかくフライトジャケット着てるんだから、手袋も拘ってみようとA-10グローブを探すのですが、売り切れだったり、サイズ切れだったりで手に入れられずじまいでした。
手袋着用には、まだまだの季節ですが今のうちに買っとかないと!と思って本日購入。

かなり頑丈なつくりで、最初は付けると握りこぶしを作るのも苦労するほど汗・涙1
でもだんだんと、付ける人の手の形になじんでいって、ピッタリになるようです。

手の甲側に「アメリカ陸軍航空隊」のフライトマークが入っています。

  

Posted by 名古屋っ子 at 21:51Comments(4)TrackBack(0)つれづれ

2010年08月13日

姫スイレン

なんだか、少し熱さがやわらいできた気がしますね。

テラスの睡蓮鉢で育てている、姫スイレンが花を咲かせました。
植えつけて2年目。
ようやくの開花です。

早朝、つぼみが開きかけました。


が、この日は全開せず、またつぼんでしまいました。


翌日、


開きました~キラキラ2
花がつくのを半ばあきらめていたので、嬉しく眺めていました。
来年のために、肥料とか入れようかなと思います。
ただ、同じ鉢の中にいるメダカへの影響が心配なんですよね顔10  
タグ :姫スイレン

Posted by 名古屋っ子 at 23:14Comments(2)TrackBack(0)自然

2010年08月07日

バイクメンテ

ひさびさにフォルツァのメンテをしました。
最近どうも出足が遅い・・・加速が悪い・・のでエアフィルターの清掃とファイナルギアオイルの交換をしました。

エアフィルターはK&Nのフィルターに交換しているので、サービスキットで清掃します。


って、K&Nのサービスキットじゃない!(笑)

DNAのしかなかったので・・・(汗

効果は同じだろうということで、まずフィルター本体を車体から取り外し、クリーナで汚れを落とします。



全くもって、わかりづらいですが、かなり汚れが落ちました。空のペール缶の中でクリーナかけましたが、下に流れた洗浄液は真っ黒でした。

10分ほどで汚れが浮き上がるので、水かぬるま湯をかけて洗い流し、フィルターを自然乾燥させます(1日ぐらい)。

次に、フィルターにオイルを染み込ませます。

こちらは赤く着色してあって、塗れたかどうかわかりやすいです。

(左から塗っていっています。色の変化がわかるでしょうか)

十分にオイルが染み込んだところで、車体に組み付けます。


次にファイナルギアオイル交換。
オイルは前にも使った、Castrol Active
廃油パックに流したオイルを見ると、よりは色がついていないですね。

もともと交換頻度の低いオイルなので、今回の交換で当面は交換しなくていいと思います。

ついでなので、点火プラグも点検

イリジウムプラグですが、こちらも5000キロ以上走って交換時期。
ですが、買い置きがなく次回に回します。
軽くススを拭って戻しました。

  

Posted by 名古屋っ子 at 23:25Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年06月27日

セラミス植え

ひさびさの更新です。
なんだか忙しく。。。

今日は午前に岐阜の方へ出かけて、シトシト雨雨ばかりだな~と思っていたら、先ほど、名古屋でも雷と土砂降りでしたね。
雷と土砂降り(夕立)はいかにも夏っぽく、熱帯のスコールを連想するので好きなんです。


最近、観葉植物に関心ありで、いろいろ買ってきています。
室内に土を持ち込むのがちょっと抵抗あったのですが、セラミスを使うことで大体の問題は解決しています。


セラミスはドイツ製の室内観葉植物用土です。
原材料は天然の粘土質の土ですが、焼成しているので雑菌や臭いも無くクリーン。
ハイドロボールともちょっと違う、温かみのあるレンガ色の粒で多肉植物など乾燥系の植物にはピッタリだと思います。

ちょっと前に作ったサンセベリアのセラミス植え。

サンセベリアは「スタッキー」
センセベリア中、マイナスイオン放出量が1番らしいです。
ただ、マイナスイオンが本当に体に良いのか、という疑問と、まずこの個体が「スタッキー」であるかどうか、という問題があります(笑
本物の「スタッキー」でない、似たサンセベリアが出回っているようで・・・。
まー、マイナスイオン目的で買ってきていないので、どちらでもOKです顔11
器は適当なものが、なかなか見つからずパイレックス製の漬け容器を。。。遠目なら気づかれない、、かな。


今日、作ってみたのは、和風セラミス鉢。

鉢は南濃の陶器製(コゴミが植えてあったのですが、枯れまして・・)
植えてあるのは・・・何だと思いますか~?
ほとんどの人が一度は食べたことがある、食材の素の木です。
自宅で増えてきたので、小さい株をもらって植えてみました。

室内育成なのでうまくいくかどうか・・・。  
タグ :セラミス

Posted by 名古屋っ子 at 18:13Comments(0)TrackBack(0)自然
アクセスカウンタ
プロフィール
名古屋っ子
名古屋っ子
生まれ・育ち共に名古屋の名古屋っ子。 趣味は(浅く広く?)車・バイク~自然~ペット~釣り~植物~星空観察etc etc・・・ ごゆっくりどうぞ~
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人