2010年05月03日

電源を確保~

GW、いい天気で出かけたくなりますねー。
でも私は仕事が飛び石で入ってしまって・・・
昨日、仕事を早めに終わらせて、大須に行ってきました。

目的は自作PCの電源部分の確保。
特に安売りを調べたわけではないのですが、GWだし何かセールやってるんじゃないかー、と思って。
ワット数はもちろんですが、高耐久性の電源を目当てに探しました。
コンデンサの耐熱温度と日本製であることを目安に探し始めましたが・・・
電源でも、高いものは高いです。
当然、高出力、高耐久性ですが、電源部分に3万円以上かけるのは・・・

ワゴンセールに何かないかな、と覗いてみると、ありました!
Corsair Memory社の520W電源 

日本製105℃コンデンサ採用、120mmダブルボールベアリングファン、80PLUS認証、5年間保証
これだけついて1万切ってればオーケー

ちょっとワット数が小さいかな?とも思ったのですが、ヘビーゲーマーじゃないし、これでもシングルのグラフィックボードは十分動かせるハズなので、購入を決めました。



GIGABYTEのシャーシにもピッタリでした。  

Posted by 名古屋っ子 at 17:17Comments(2)TrackBack(0)つれづれ

2010年04月13日

熊野詣でツーリング その2

ひたすら国道を走ること数時間・・・
寒いので、途中の道の駅でトイレ休憩が必要です(笑
立ち寄った道の駅は、岐阜県のものに比べると規模が少し小さいかな・・・?
国道169号から168号へ。
途中なぜか道を間違えて(疲れてたかな。。。)30分弱のロスを出しましたが、午後2時前に熊野本宮に到着!

観光地化して、人がいっぱい・・・
とイメージしていましたが、意外と人がまばら。ラッキー。
バイクを停めて、まずはお昼を・・・汗・涙1
さんま寿司と、めはり寿司をいただきました。
(一気に食べてしまい、写真なし^^;)

こちらが、入り口


熊野大社は、神の使い「八咫烏(やたがらす)」が奉られています。
サッカーの日本代表チームのエンブレムで、サッカーボールを掴んでいる3本足のカラス、あれが八咫烏です。



土曜日の午後ですが、いい感じの人の数です。

本宮はこのような感じ

午後は晴れ間が続き、気温も上がって暖かです。
あー、のんびりしたいー

熊野古道 とは、熊野三山(本宮、那智、速玉)に続く、参詣の道のこと。
ガイドブックによると、那智の方が歩き回れる古道が続いている様子。
ただ、本宮にもまだ少し古道の痕跡が残っていました。





熊野大社のあとは、国道311号線沿いの渡瀬温泉へ。
大きな露天風呂で、体を温めました~

さて、すでに午後4時を回りました。帰らないと。。。
来た道を戻るのもつまらないので、北へ北へ進路をとって、天理市へ。
そこから、名阪国道に乗って、亀山→東名阪で帰りました。

帰宅は日付を回って、11日。
日帰りはちょっと厳しい距離ですが、バイクにとっては交通量の少ない山道が楽しく、また人の少なめな熊野大社が嬉しかったです。
今度は泊まりで、那智に行きたいなぁ。



熊野詣でのお土産。 もうで餅  

Posted by 名古屋っ子 at 22:36Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年04月11日

熊野詣でツーリング

4月10日 熊野三山の一つ、熊野本宮大社までツーリングに行ってきました。

名古屋から東名阪道→伊勢道→紀勢道終点の「紀勢大内山IC」で降り、その後は国道で向かいます。
ちょっと気温低めでしたが、サービスエリアはかなりの混雑、東名阪道・亀山までは道も渋滞でした。
バイクは路肩を走らせてもらって・・・^^;

伊勢道に入ってからは、天気がうす曇りになり、なかなか暖かくなりません。
私は冬用ジャケットだったので大丈夫ですが、一緒に行った友人は「寒い 寒い」と連発していました。
(途中から友人、レインジャケット着用)
トンネル区間が多いので、出るたびに「雨降ってないか・・?」と思いましたが、なんとか雨には降られず。


終点のICを出たところで、トラブル発生。
友人のヘルメットのシールドの留め具が壊れ、片側がガクガクに。
そういえば、走行中に前のゼファーから何か飛んできた・・・
ホームセンターか、どこかでネジを探そう、とICを出て国道を走ると、すぐに個人経営の道具屋さんを発見!

事情を話して、お店の主人にネジやらワッシャーやらを、いろいろ出してきてもらって、何とか固定できないかと四苦八苦。
私たちは「開閉できなくても、とりあえず固定できれば」と考えていたのですが、ちょうどぴったりのネジとワッシャーが見つかり、固定もシールドの開閉もできるように!キラキラ2
「お代はいいよ、気をつけて」と言ってもらって、安心して出発できました。
道具屋のご主人ありがとうー!顔2


熊野大社まではひたすら、国道を走り続けるしかありません。
国道42号→国道309号→国道169号
途中の309号沿いで給油のため、GSで停まったのですが、ここで今度は私のフォルツァに問題発生SOS

実は1週間ほど前、リヤタイヤの空気圧が急に下がることがあり、継ぎ足しで走っていました。
(というのも、もうタイヤが寿命で8日に交換予定だったので、それで大丈夫と思っていたのです。8日にタイヤを前後交換、エアバルブもチェックしてもらいましたが異常ないとのこと。翌日の夜、やはり新タイヤでも空気圧が減少。)
10日ツーリングの朝、改めてエア補充して出発したのですが、GSに停まった時点ですでに減っている・・・
時間にして数時間で、タイヤを押してわかる程の減り矢印2
このままでは補充してもすぐに減ってしまう。峠道は大丈夫なのか??
GSのおじさんといろいろタイヤを調べ、バルブのネジの緩みかも?ということで専用の工具で締めてもらってエアを補充。
これで大丈夫だといいなぁ。。。


国道169号は適度な加速とカーブが続く、気持ちの良い道です。
七色ダム、七色貯水池を通るのですが、ダム湖沿いのクネクネ道が楽しい!
新しいタイヤ、BS HOOP Pro のグリップと前後ともに交換した新ブレーキパッドで、快適に走ります炎
やっぱりハイグリップのタイヤは良いなぁ、と実感。
途中、七色ダムの上を国道が通るので、写真~



巨大な開閉扉



人間もバイクも小さく見えてしまいます。

熊野大社本宮までは、高速を降りてからまだ半分ほどのところ。
山道が続くので時間がかかります。
先行する750ccのゼファーは、かなり飛ばす・・・ フォルツァはカーブの立ち上がりでどうしても置いていかれる形に汗・涙1
こっちも4気筒あればいいのにな・・・(笑

(続く)  
タグ :熊野詣で

Posted by 名古屋っ子 at 23:59Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年03月01日

ラジエターウェルド

土曜日、フォルツァのエンジンオイル交換と同時に、前回発覚した冷却水漏れの対策をしました。

前回の記事以降、冷却水が垂れていた所をパーツクリーナで洗浄。
どこから漏れているのか、ハッキリさせようとしたのですが・・・
「エンジン下部から」としか表現しようが無く、どこか上部から垂れてきている様子もないのでした。

エンジン自体を分解する!のは個人では無理なので、とりあえずはケミカルに頼ってみようと。
買ってきたのは、ホルツのラドウェルド。


これはラジエターのリザーバタンクに入れるだけで、冷却水の循環と同時に金属配管の破損箇所を自動的に補修してくれるものです。
たとえて言うと、血液の血小板のような役割を持っていて、パイプ等に破損が無い場合はそのまま循環を続けるのですが、破損があるとその隙間に詰まって、穴を塞ぎます。
開栓してみると、中の液体にはパルプのような繊維状物質が浮遊していました。これが、穴を塞ぐ「血小板」。

説明書には、注ぐ前によく攪拌して下さい、と。
たぶん、そのままだと上澄みの液体だけ入るからでしょうね ^^;

リザーバタンクから冷却水を少しスポイトで汲み出して捨て、ラジエターウェルドを追加!
量は一般乗用車に写真の容器1本、だそうなので、250ccのフォルツァには4分の1程入れてみました。
エンジンをかけて、冷却水を循環させます。
しっかり止めてもらうために、そのまま30キロぐらい走行してきました。

エンジンオイルを交換、レギュラーからハイオクガソリンに戻した(レギュラーだと、どうも加速感が・・・汗・涙1)ので、快調に加速します。
スロットルを戻すと、モリワキマフラーから 「パン パンッ」と軽くアフターファイヤを吹いてました顔3

走行距離は3万3千キロを超え、250ccスクーターとしては結構走ったかな?冷却水漏れも仕方ないか?とも感じますが、まだまだ頑張ってほしいところ。
  

Posted by 名古屋っ子 at 22:43Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年02月22日

フォルツァ冷却水漏れ

停めている自宅ガレージ床に、染みが・・・



色は緑色で、触ると油と水の中間のような感じ。
臭いも少しだけ、油っぽい臭いです。
冷却水+何かの油??
フォルツァのエンジン下部を覗いてみると。。。




ごくわずかずつ、染み出した液体が垂れたようです。
写真左のほうにある穴から出てきているような跡なんですが、こういった穴から排出される仕様なのか?いやいや、5年乗って一度も無かったことなので、やっぱり故障?

リザーバタンクをチェックしましたが、量的にはほとんど減っていない様子。
冷却水漏れだとして、一番思いつくのは「ラジエターの漏れ止め剤」。
あれなら、リザーバタンクに入れるだけで、穴を塞いでくれるはず!

と思って、ショップに走っていったのですが、どうやら金属部分にのみ有効な補修剤らしく、ラジエターの繋ぎ目のゴム部分には効果がないらしいです。
「場所を先に特定したほうがいいですよ~」 と言われてしまいました。
しかし、写真から見るとエンジンの内部で漏れているような気もしたりして・・・
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:50Comments(0)TrackBack(0)車関係

2010年01月31日

スノーモビル

去年末にライセンスを取ったスノーモビル、昨日また行ってきました。

天気は快晴、当日個人参加でしたが、団体走行の方たちがみえたので途中までご一緒させていただきました。

9名 +私とインストラクターの11名でのツアーです。

感覚的にはバイクのツーリングと変わらないですね~顔2
排気量も車種も、さまざまなモビルが隊列で走行します。
私は最後尾を(遅れながら)走行・・・顔3

専用のモビルをお持ちの方は500cc以上の排気量で、エンジンも並列多気筒だったりして音も全然違います。
私のレンタルモビルはこれ。

YAMAHA S340 
軽車両登録可能で、公道走行可能なモデルです。
ただ、出力を抑えてあるため、他のモビルのような直線加速が難しいようです。

冬季閉鎖道路を走って、休憩しつつツアー。




再出発直前。
エンジンと排気の爆音がすごいので、出発・停止は手で合図しながら・・・


走行中の写真も撮りたいのですが、片手走行ができず顔15
スピードが上がると轍にハンドルをとられ、すごく車体がブレるので、しっかり握っていないと危ない感じ。
数日前に雨が降ったらしく、路面のギャップが固まっていてモビルがロデオ状態な所もありました。

でも、跳ねるのも楽しかったりして・・・ わざとギャップのある方に行ったりスロットル開けてみたり、してました。矢印1

モビルレンタルが時間制なので、なかなか疲れるまで無制限に遊ぶ! ってのが大変です。
これから先も続けていこうかと思っているので、来シーズンに向けて自分専用を・・・買っちゃおうか・・・な(笑
  

Posted by 名古屋っ子 at 16:28Comments(4)TrackBack(0)車関係

2010年01月26日

E.F.S.F RX-93 ヘルメット

バイクのヘルメット、YAMAHAのZENITH(ジェットタイプ)を6年以上使っていて、シールド、ベンチレーションを破損交換しながらだったのですが、もうそろそろ本体の寿命もきてるんじゃないかなー、と思って変えることにしました。

ショップに行って、かっこ良さそうなフルフェイスの被ってみると、すごく窮屈だったりして(笑)やはり快適性を考えて形はジェットに。
マットブラックのシンプルなものにしようと思っていたのですが、ふと展示を見るとカッコイイジェットヘルが・・・



もう知っている人は知っている、ガンダムのヘルメットが出ていたのです。
ベースは私が購入を考えていたOGK アヴァンドで、ガンダムマニアでは無い私も「あ。いいな~!」ってデザインでした。
で、

買っちゃいました~ 顔2

受注生産で、数は少なそう。
お値段はベースのメットより、かなり割高でしたが・・・^^;

レースレプリカのような、派手なグラフィックではないですが、十分存在感ある感じです。





実際のヘルメットメーカー「OGK」のロゴは外側のシェルには全く無く、代わりに「アナハイム・エレクトロニクス」社のロゴが付けられています。



付属しているヘルメット収納袋もガンダム仕様!
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:50Comments(5)TrackBack(0)車関係

2010年01月25日

チリモン

(カテゴリーが微妙に違うかも・・・)

「チリモン」 知ってますか??
「チリメン・モンスター」の略で、「きしわだ自然友の会」が命名した、“ちりめんじゃこの中に混入した小さな生き物”のことです。
ちりめんじゃこの中に、エビやらイカやら入っているのを見たことありますよね?あれです(笑)

大人なので、あれがプランクトンの一種だったり、甲殻類の幼生だということはわかっているのですが、ちょっと面白そうだったので実際に買ってきて調べてみました。

いやー、探すといろいろいるもので・・・

これは、よく見かけるカニの幼生。
こうやって、アップで写したのは初めてです。^^;

こちらも定番のエビ(アミ?)達。

魚類もけっこういろいろ入っています。
    

下の写真はヒラメ?頭だけで大半が欠損していますが・・・


魚でも、モンスターっぽいのがいました。

深海魚のような体で、よく見ると歯が飛び出しています。


こちらは、ひしゃげていますが、口はワニのような形で、やはり歯が・・・

魚でも成魚と稚魚ではかなり形が変わるので、すぐには想像できないですが、「チリモン図鑑」によると、「カマスサワラ」の稚魚のようです。成魚は体長2.2メートルに達する、まさにモンスター。


見ていて、一番「おおっ!」と思ったのが、これ。
    
なんだか、ウルトラ怪獣のような特徴の甲殻類。ヘイケガニ類のゾエア幼生だそうです。
意外と数入っていました。

ちりめんじゃこパックを買って、入ってるか、入ってないか。
ポケモンはよくわからないけど、これなら面白そう!顔2  
タグ :チリモン

Posted by 名古屋っ子 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)釣り

2009年12月31日

新しい趣味?

今年も、あと残すところ数時間になりました。
皆様、今年もお世話になりました。

今日は、名古屋でも雪が降って、今も積もっていますね~雪だるま
私は、ウィンタースポーツを全然しなくて、冬場は室内に篭りがちだったりします。
(釣りには行ったりしますが・・・)
でも、何も楽しみや遠出がないのも面白くない!
ということで、始めてみようと思うことがあります。




雪上でバイクのように走れるもの・・・ スノーモビル!
運転には免許は必要なく、ヤマハが定めている講習を受けることでライセンスを発行してもらえて、全国のスノーモビルフィールドで運転できるようになります。
写真は、そのライセンス。

つまり、もう既に講習を受けて、ミニツアーも体験してきたのです顔2
場所は、長野県の湯の丸スキー場。
スキー、スノーボードとは違うフィールド(閉鎖道路や、林道)を走るのですが、教習から、すぐにツアーに入ってしまったので写真がありません・・・(汗

バイクに乗ってるから・・・という経験はあまり役に立たなかったような?感じでした。
曲がる方向の内側に体重移動するのがけっこうシビアです。
私はまだまだ小回りが苦手。。。

でも、「こんなとこ、登れるの??」って斜面でも這い上がったり、転げ落ちそうな下りもバウンスしながら、樹木をよけながら降りることができて、楽しい!キラキラ
また、年明けに行ってこようと思います。
新しい冬の趣味になるかな~


それでは、皆様、よいお年を~!キラキラ2
  

Posted by 名古屋っ子 at 22:53Comments(4)TrackBack(0)車関係

2009年12月13日

PC自作の方向・・

前記事のデスクトップPCですが、マザーボードには異常がないようなので、電源を交換・・
と思っていたら、DELLオリジナルのスリムタワーなので、汎用電源が使えないのではないかという疑問が。

ケース本体の中もぎっしりでエアフローもよくなさそうなので、この際、PCをいろいろいじってみることにしました。

まずは、ケース。
冷却を考えてファンは2つ以上、今後の拡張性も考えてサイズは大きめ(ATX)、あと値段・・・(笑
昨日、大須のグッドウィルに行ったら、ちょうどよさそうなケースを発見!
買ってきちゃいましたー

GIGABYTEの 「GZ-X1」です。

かなりの特価品で5000円以下で買えました。
地下鉄で持って帰るのちょと大変でした・・・汗・涙1


大きさは標準的なATXケースで、12cmファンが前後に2個、標準装備。
デザインよりも実用を重視して、内部の空間はけっこう広くなっています。


この後、新しい電源装置(できれば、固体電解コンデンサ使用で大容量の。。)を買って、今のDELLから中身を移せばOK!
とは、簡単にいかないかも・・・。
店員さんによると、電源装置とマザーボードのコネクタの形が合わないと、すぐには付けられないかもしれません、と。
そうなると、マザーボードも交換じゃ!
となるのですが、うちのCPU(Pentium D)対応のマザーボードって、今は数少ない・・・
そうなると、CPUも交換(というか、新規購入w)か!?
やっぱ速いやつが良いよねぇ・・・

と、だんだん自作の方向になっております(笑
どこまで、できるやら顔3
  

Posted by 名古屋っ子 at 18:37Comments(3)TrackBack(0)つれづれ

2009年12月09日

PC不調・・・

メインで使っているデスクトップPC DELL DIMENSION 5150C が最近不調を起こすようになってしまいました。

電源を入れて、アイドリング状態で置いておくと、いつの間にか電源が落ちてる・・・。
電源ボタンがオレンジ点滅していて、ボタン長押ししないと切れず。

ゲームをやっているときにも急に落ちたので、過熱かな?とも思っていたのですが、Wordやっていても落ちる(笑

電源装置の故障(確か、コンデンサの寿命が5年ぐらいで来るとか聞いた気が・・・)じゃないかと、疑いつつ一応、内部の掃除をしてみました。
冷却ファンの音もかなり、うるさくなっているところだったので。

サイドパネルを外します。

見えるところの埃を拭き取って、DVD-RWドライブやHDDの固定を外して、CPU上のヒートシンクも外してみます。


あうう・・・ CPUにも埃が。

前面の空気取り入れ口


  ・ ・ ・ ・

埃というか、フェルトみたいになってました(笑
これじゃあ、冷えない訳です。綿棒を使って、こまめに取り除きました。

元通りに戻して、電源ON ! 
おぉっ!静か~

ゲームをしても、ゴーゴー言わずに静かにファンが送風しています。
これで、落ちも無くなるだろうし、良かった~!オーケー







と思ったら、3日後、電源入れてアイドリング中に画面真っ暗。。。
過熱じゃなかったー矢印2
やはり、電源装置か・・・
再起動直後に薬品のような臭いもするし、やはりコンデンサかな。
電源部分だけ換えるか、またはケースを大型のものに変えて、もっと余裕で拡張性のある仕様にするか迷い中です。  

Posted by 名古屋っ子 at 22:23Comments(2)TrackBack(0)つれづれ

2009年11月03日

またもや。。。

今日、インプレッサのエンジンオイル量を点検したら、また油量が減っていました・・・。

以前、走行距離1万キロぐらいの頃、エンジンオイルが原因不明で減ってしまい(オイル交換後3000キロで、レベルゲージのF→Lまで減る程)、メーカー側も原因わからず、エンジンを載せ換えています。

前回の交換時、通常のカストロールRSにオイル添加剤をプラスしたので調子が良く、オイル量もちょくちょく計って問題なかったのですが、この2週間ぐらいで一気に減った感じです。

今日、オイル交換の時間がなく、とりあえずはオイル添加剤をさらに追加して量を増やして急場しのぎとしました。

入れたのは、ルート産業の「モリドライブ・オイルトリートメント」

まぁ、ぶっちゃけ安かったので、これにしました。 ^^;
来週にはオイル自体交換してしまう予定で、その直前に長距離高速運転の予定が入っていたので・・・。
ストックしてある新しいRSの4リットル缶を開けて、継ぎ足してもよかったのですが、なんとなく毎回4リットル一気に使いたかった(笑

中身は黄色みが強く、粘度もかなりあるオイルです。

匂いは、人工的な強い匂い。

注入後、軽く車を動かしてオイル量を測ったところ、正常値に戻っていました。


しかし、オイルが減る原因はなんでしょうね?
運転はいつも全開ではないし、渋滞によく巻き込まれるわけでもない。
燃費もリッター8㌔強を維持しているし・・・
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:00Comments(2)TrackBack(0)車関係

2009年11月03日

ファイナルギアオイル交換

フォルツァのファイナルギアオイル交換をやってみました。

サービスマニュアルには交換時期は書いてなく、

「チェックボルトを外して、オイルが出てくればOK」

とあったので、外してみると、何も出てこない(笑
オイル量が減っているみたいで、しかも交換無しで6年、3万キロ以上走ってしまっています・・・。
これは、交換したほうがいいんじゃないか? ってことで自分でやってみました。

いろいろ調べると、駆動系のカバーを外さないといけない様子。
まず、左のアンダーカウルを取り外し、駆動ベルト付近のネジをどんどん外していきます。
(ネジの長さが場所で違ったりするので、注意!)

ベルトケース・エアクリーナです

すごいゴミ&埃!
急いで叩いたら、今度はスポンジがボロボロに・・・(笑
まー、スポンジが巻いてあるだけなので、ダメならすぐに代用品が探せそうです。


これがベルト駆動のケースです。
左がエンジン側、右がタイヤ側。
取り外すと、こんな感じでベルトが現れます。


タイヤ側のプーリの後ろにファイナルギアオイルの注入口があります。
(写真は取り外したところ。注入の際、ケース内にオイルが入らないように、ティッシュで押えておくといいかも、です)


ドレンボルトは外側にあるので、処理箱を受けておいて、外します。
(ガチガチに固まってました・・・)

出てきたギアオイルですが、色がすごい。。。
不透明な灰色~緑色といった感じで、砥石で鋼を研いだときの砥粉に似ています。
やっぱり金属が磨耗してるんだろうか・・・



通常のエンジンオイルとの比較

下の茶色のが普通のエンジンオイル(廃油)、上から流れ込んでるのがファイナルギアオイルです。
明らかに、悪そうーな色ですよね(笑

さて、リアタイヤを動かしたり、バイクを傾けたりして古いオイルを出した後、新しいオイルを入れるのですが。
普通、ギアオイルというと、2スト用がほとんどで、スクーター用のギアオイルって、あまり売ってません。
ショップの人に聞いたりしてみると、普通の4スト用エンジンオイルで良い、とのこと。
Castrol の安めのエンジンオイル(Active)をチョイス。
オイル注入口が上の写真のとおり、横向きなので普通には入りません。
ジェットオイラーなど、注入器が必要・・・
(私は100均でノズル付のボトルを買ってきました)

量はほんの少し。マニュアルでは0.18リットルとか。
チェックボルトは外しっぱなしにして、ドレンのみ閉めて注入開始。
けっこう入ってる気がするけど、まだチェックボルトの穴から出てこない・・・

と思ったら、溢れた!!
でも、チェックボルトから先ず溢れるので大丈夫。
チェックボルトを閉め、注入口も閉めて完了です。
あとは、ケースやらカウルやらを元通りにして終了しました。

さてさて、効果はどのくらいやら・・・
  

Posted by 名古屋っ子 at 20:38Comments(0)TrackBack(0)車関係

2009年10月10日

小牧基地航空祭

本日、開催された航空自衛隊 小牧基地の航空祭に行ってきました。

今年は開庁50周年とのことで、ハンガーにて歴史のパネル展示もしてありました。


ちょっと遅れて入ったので、すでにUH-60Jの機動飛行が始まっていました。


イラク仕様のC-130H と 最近配備されたばかりの空中給油機KC-767(拡大可)



機動飛行を終えたUH-60Jを整備中・・・


CH-47J チヌークによる、模擬空中消火
パッと見、バケツを吊り下げているように見えるのですが、中身の水量は4トンもあるそうです!(拡大可)



放水の瞬間は・・・一眼レフ(フィルム)の方で撮ったので、すぐにUPできません・・・
えあらいんさんに期待(笑



この後、C-130H 3機編隊によるフライトでした。(拡大可)
    

戦闘機に比べれば控えめですが、普段なかなか3機のVフォーメーションは見られないので貴重でした。
(やっぱりコンパクトデジカメでは・・・デジタル1眼欲しい・・・)



KC-767の機内展示。
期待して行ったのですが、同様に期待してきた方が多数・・・(笑
長蛇の列で断念w

外の基地からも機体が多数来ておりました。

SH-60K 海上自衛隊


短SAM発射装置(小松基地)

KC-767 4機全て並べてもらえたら迫力あったかも・・・
  

Posted by 名古屋っ子 at 17:16Comments(2)TrackBack(0)つれづれ

2009年09月23日

エアフィルター交換

インプレッサが走行3万キロを越え、エアフィルターを一度も換えていなかったので、そろそろ・・・と思いました。
マニュアルでは、もっと長く使えるように書いてあるのですが、やはり性能の低下はあると考え。


購入したのは HKS製の純正交換タイプ


ターボには吸入効率の高い露出型のエアフィルターを、とも聞くのですが、車両側にも負担があったり、低速トルクが落ちたり?するらしいとも聞くので、純正型にしました。
他には、BLITZの製品がありましたが、そちらは内部形状も純正と同じ蛇腹状のコットンで、汚れたときの掃除がしにくそうだったので、HKSにしました。

これが、取り外した純正エアフィルター



蛇腹の奥に汚れが入り込み、掃除ができません。
まぁ、もともと使い捨ての製品なんですが・・・

こちら、HKS製スポーツフィルター


エンジン側はウレタンの発泡フォーム

外気側はナイロン不織布です。

形状がフラットなので、掃除機で外気側から吸って、メンテできそうです。

交換は、非常に簡単。
エアフィルターボックスのクリップを外して、カバーを開け、フィルターを交換して元通りに閉めるだけ。

装着後。



(走ってみた感想)
効果が体感できます!
1速、2速の加速が明らかに伸びる。エンジンのパワーが上がったような?
よっぽど、純正が汚れてたんだろうか?とも思いますが、エアフィルターの交換はして良かったです。



お ま けw
冷却水タンク、元通りにしてもらいました。
エンジンルーム内も、洗浄。
  

Posted by 名古屋っ子 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)車関係
アクセスカウンタ
プロフィール
名古屋っ子
名古屋っ子
生まれ・育ち共に名古屋の名古屋っ子。 趣味は(浅く広く?)車・バイク~自然~ペット~釣り~植物~星空観察etc etc・・・ ごゆっくりどうぞ~
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人