2011年08月08日

冷却水漏れ

4月に仕事で異動があって、忙しくなってしまい更新全くできてませんでした^^;
記事にすることはいろいろあったんですが・・・汗・涙1
ようやく少し気分的に余裕ができてきたので、更新再開しようと思います!

5月に入って気温が上がってきたところ、フォルツァの水温計の針が際限なく上がってしまって、オーバーヒート状態に。
いつも水温高めだったんですが、針が振り切れるのは初めてのことで、信号待ちではエンジンを切らないといけなくなってしまいました。
冷却水の量は適正だし、どうもファンが回っていないような・・・
ファンのモーターの故障か、サーモスタットの故障、と踏んでディーラーに持って行きました。
(その間にも、遠出の先、信号待ちでクーラントが吹きこぼれてしまい、ミネラルウォーターを買って応急補充したり顔7

ディーラーに預けてから、ほぼ1ヶ月ぐらい待たされ(修理依頼が多かったらしいです)ましたが、7月半ばに修理の見積もり、そして一昨日にようやく帰ってきました!
修理内容はこんな感じ

(修理箇所多く、書類2枚!)

原因はサーモスタットの不具合だったのですが、作業途中でサーモスタットを固定している螺子が熱固着して取れず、結局シリンダーヘッドごと交換になってしまいました。
点火プラグも逆放電だとかで交換し、結果的には11万円超えの出費でした顔16

11万超えると聞いたときは、正直どうしようかと思いまして・・・
フォルツァあきらめて、次の車探すか。。。
(ロードスポーツなら、kawasaki Ninja 400R、ビッグスクーターならHONDA SilverWing GT400)
と悩んだんですが、やっぱり直しましたハート1

あー、でももう大きなトラブルは無しにしたい・・・汗・涙 2
メンテナンスをもっと徹底しないといけませんねぇ。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
プロフィール
名古屋っ子
名古屋っ子
生まれ・育ち共に名古屋の名古屋っ子。 趣味は(浅く広く?)車・バイク~自然~ペット~釣り~植物~星空観察etc etc・・・ ごゆっくりどうぞ~
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人