2010年11月20日

フォルツァ プラグ交換

最近、信号待ちでのアイドリングが若干不安定、信号スタート時に一瞬エンストしかける症状があったので、プラグを交換してみました。
前回の交換から9000キロ走行。
イリジウムプラグで走ってきたので、今回もNGKのIRIDIUM IX を購入~
ノーマルプラグの3倍ぐらいしますが、まぁ単気筒だし・・・ ^^;

こちらが取り外した、旧IRIDIUM IX

傷みは見られますが、焼け具合については良さそうです。


こちらが新品のIRIDIUM IX
さすがに電極の根元も綺麗です~

2つ並べての比較(クリック拡大)



左が新品 右が9000キロ走行後です。
やはり、旧プラグは両電極ともに磨耗して、すき間が広がっているように見えます。

プラグが古くなっても、実際にエンストする、エンジンがかからなくなる、ってことは最近ではほとんど無いような気がします。
ただ、古くなって火花が十分でなければ、自己洗浄もできずススが溜まっていき、エンジンにもいい影響はないでしょう。
普通、二輪車の交換時期は推奨走行3000~5000キロらしいので、今回も結構走ってしまったことになりますが・・・^^;

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
プロフィール
名古屋っ子
名古屋っ子
生まれ・育ち共に名古屋の名古屋っ子。 趣味は(浅く広く?)車・バイク~自然~ペット~釣り~植物~星空観察etc etc・・・ ごゆっくりどうぞ~
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人