2010年10月10日

リモコンバッテリー交換

インプレッサのセキュリティ子機が最近すぐ電池切れになってしまうので、充電池交換しました。
前回、07年11月に替えているので大体3年寿命?

前の記事にも書いてましたが、特殊な充電池で買うと結構高いんです。
しかも、カー用品店で注文して、1個1500円以上する・・・。
もっと安く手に入らないかなと思って、自分で探してみることにしました。

入っている電池は、VARTA(ファルタ)の3.6V 70mAh
ドイツのメーカー製で、結構メジャーなブランドみたいなんですが、探しても適合がなかなか見つからない。
大須で半日、パーツ屋さんを訪ねましたが、大体一目で「ウチじゃ置いてないね~」と言われてしまいます。
VARTA 3.6V というものがあっても、40mAhで容量が全然無かったり、大きさが合わなかったり。

ネットで探してみると、格安で電池としてはあるものの、リード線が付いていない。。。
でも、リード線は今のをハンダ付けすればいいか?と思って注文。
(ほんとは、もっと高容量のものが欲しかったですが、仕方ない)

オレンジのパッケージが今回の注文品。1個798円

純正のグリーンのパッケージを外して、リード線を取り外します。

ハンダが融点の高いものを使っていて、溶かすのに少し時間かかりました。

新しいオレンジ君の電極にハンダ付け。

久々にハンダ付けしました~!
シールドパッケージを溶かさないように、ちょっと慎重に・・・

子機に取り付け

けっこう、ピッタリに収まる仕様なので電極の折り方や、リード線の取り回しがシビアでした。
電池自体の大きさは全く同じなんですが。
まぁ一度取り付けてしまえば、次の交換まで開けないので、ちょっと押し込み気味に・・・^^;

作動テストも良好!
ただ、予備の充電池を、そのまま放置保管しておくと性能低下しそうなので、時々は満充電したい。
となると、やっぱりリード線は別に探してくる必要があるかな。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おはようございます名古屋っ子さん
やってますね!
メーカーに頼まず自分で探して取り付け
DIYいいですね!
VARTAドイツの電池メーカーですよね
ボタン電池を3個直列に繋いであるんですか?
Posted by Oisikun at 2010年10月12日 09:00
Oisikunさん こんばんは。

もっと高容量の同型充電池を探して、電池寿命アップを狙おうと思ったのですが・・・
リコモン子機に収まることが条件では厳しかったです ^^;

そうです、ドイツ製!
PC内部の充電池に採用されていることもあるみたいですね。
ボタン型電池を直列です。探しているといろいろな配置の製品があって、面白かったですよ。
Posted by 名古屋っ子 at 2010年10月12日 21:58
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
プロフィール
名古屋っ子
名古屋っ子
生まれ・育ち共に名古屋の名古屋っ子。 趣味は(浅く広く?)車・バイク~自然~ペット~釣り~植物~星空観察etc etc・・・ ごゆっくりどうぞ~
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人