2011年08月08日

冷却水漏れ

4月に仕事で異動があって、忙しくなってしまい更新全くできてませんでした^^;
記事にすることはいろいろあったんですが・・・汗・涙1
ようやく少し気分的に余裕ができてきたので、更新再開しようと思います!

5月に入って気温が上がってきたところ、フォルツァの水温計の針が際限なく上がってしまって、オーバーヒート状態に。
いつも水温高めだったんですが、針が振り切れるのは初めてのことで、信号待ちではエンジンを切らないといけなくなってしまいました。
冷却水の量は適正だし、どうもファンが回っていないような・・・
ファンのモーターの故障か、サーモスタットの故障、と踏んでディーラーに持って行きました。
(その間にも、遠出の先、信号待ちでクーラントが吹きこぼれてしまい、ミネラルウォーターを買って応急補充したり顔7

ディーラーに預けてから、ほぼ1ヶ月ぐらい待たされ(修理依頼が多かったらしいです)ましたが、7月半ばに修理の見積もり、そして一昨日にようやく帰ってきました!
修理内容はこんな感じ

(修理箇所多く、書類2枚!)

原因はサーモスタットの不具合だったのですが、作業途中でサーモスタットを固定している螺子が熱固着して取れず、結局シリンダーヘッドごと交換になってしまいました。
点火プラグも逆放電だとかで交換し、結果的には11万円超えの出費でした顔16

11万超えると聞いたときは、正直どうしようかと思いまして・・・
フォルツァあきらめて、次の車探すか。。。
(ロードスポーツなら、kawasaki Ninja 400R、ビッグスクーターならHONDA SilverWing GT400)
と悩んだんですが、やっぱり直しましたハート1

あー、でももう大きなトラブルは無しにしたい・・・汗・涙 2
メンテナンスをもっと徹底しないといけませんねぇ。  

Posted by 名古屋っ子 at 00:21Comments(0)TrackBack(0)車関係

2011年03月05日

ブレーキパッド交換

フォルツァのブレーキフルードの液面が下がってきており、パッドを見るとかなり減ってきているようなので交換しました。

使っていたのは、DAYTONAの赤パッドだったのですが、なんとなく私にはブレーキタッチが合わない。
効き始めとロックの間が少ないというか・・・コントロール性が低いというか。
強く握ると、すぐにロックしてしまう感じで、ちょっと怖い思いをすることがありました。
ただ、これはバイク側の問題も多くあるような気もします。
もともとブレーキ性能が良いバイクではないですしねぇ顔13

今回はプロジェクトμのブレーキパッドにしてみました。
4輪の世界では、かなりメジャーなブレーキパーツメーカーですが、バイク用も出してるんですね~。
選んだのは、ストリート用の「ECO SPORTS PAD」
価格は、1セット 定価2940円!
バイク用パッドは、1セット 4千円弱~5千円が大体の相場と感じていますが、街乗りに対象を絞って低価格を実現してるそうです。

バイクもバイクなので、これでしっかり使えれば十分かな~
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:22Comments(2)TrackBack(0)車関係

2011年02月27日

フォルツァ復活!

オイル漏れで修理に出ていたフォルツァが帰ってきました~。
電話をもらって、早速お店へ。
カウンターで書類を準備してもらう間、ショールームの中を見て回っていたら、同じ白のMF06が!
「おぉ!中古で出てるんじゃーん!
どれどれ・・・どんな仕様になっているのかな・・」


と思って、近づいてよく見たら自分のでした(笑


結果的にはガスケット、Oリングなどのシール部分を交換してヘッド部分を組みなおしてもらいました。



必然的にエンジンオイルとクーラントも交換。
エンジンオイルは交換時期だったし、クーラントも交換していなかったので丁度良かったです。
費用は4万8千円。
部品代は5000円なんですが・・・工賃が ^^;
車体下部をスチーム洗浄してもらって、ボディやプラスティック部分もWAXかけてもらっていましたキラキラ2
乗ってみると・・・

エンジンのピックアップが良くなってて、スロットルレスポンスは上がっていました。
停車時の排気音も静か・・・
(アイドリング回転数が1000rpmに抑えられているからかな・・・?)

でも、メカの人は、「あんまり調子は良くはないです・・」と汗・涙1
エンジン本体は良いんですが、キャブレターが少々難あり。
でもこれはクリーニングと調整で何とかなるかな?
まぁ、とりあえず戻って、良かった良かった!  

Posted by 名古屋っ子 at 00:36Comments(2)TrackBack(0)車関係

2011年02月12日

フォルツァ オイル漏れ・・・

だいぶ長い間、冬眠してました(笑

今年最初の記事が、あまり良い記事でないですが先日、フォルツァを停めていた下にオイルの跡を発見。


翌日に新聞紙を敷いてみると、しっかり油染みが残っていました。
量は一晩で3~4滴。
職場にバイクで行っているので、そこの停車位置もよく見たら、やっぱり跡が(汗
職場は下がアスファルトなので目立たなくて助かりました顔3

バイクのほぼ中央から漏れているようで、以前に冷却水漏れはタンクに入れる漏れ止めで止めたのですが、エンジンオイル漏れはちょっと怖いので・・・


昨日ディーラーに行って修理依頼をしてきました。
ディーラーの方によると、「走行4万キロ、けっこうな距離ですね」 とのこと。
250のビッグスクーターでは、バイク便で使うとこれぐらいになるらしいです。
(一般ユーザでは、なかなかいないらしい・・・)

オイル漏れについては、エンジンヘッド辺りからかなりの量が漏れているらしく、まずはガスケット交換など考えていくとのことでした。
走行距離を考えると、エンジン寿命も・・・ と言われました顔15


  

Posted by 名古屋っ子 at 11:43Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年11月20日

フォルツァ プラグ交換

最近、信号待ちでのアイドリングが若干不安定、信号スタート時に一瞬エンストしかける症状があったので、プラグを交換してみました。
前回の交換から9000キロ走行。
イリジウムプラグで走ってきたので、今回もNGKのIRIDIUM IX を購入~
ノーマルプラグの3倍ぐらいしますが、まぁ単気筒だし・・・ ^^;

こちらが取り外した、旧IRIDIUM IX

傷みは見られますが、焼け具合については良さそうです。


こちらが新品のIRIDIUM IX
さすがに電極の根元も綺麗です~

2つ並べての比較(クリック拡大)



左が新品 右が9000キロ走行後です。
やはり、旧プラグは両電極ともに磨耗して、すき間が広がっているように見えます。

プラグが古くなっても、実際にエンストする、エンジンがかからなくなる、ってことは最近ではほとんど無いような気がします。
ただ、古くなって火花が十分でなければ、自己洗浄もできずススが溜まっていき、エンジンにもいい影響はないでしょう。
普通、二輪車の交換時期は推奨走行3000~5000キロらしいので、今回も結構走ってしまったことになりますが・・・^^;  

Posted by 名古屋っ子 at 22:58Comments(0)TrackBack(0)車関係

2010年10月10日

リモコンバッテリー交換

インプレッサのセキュリティ子機が最近すぐ電池切れになってしまうので、充電池交換しました。
前回、07年11月に替えているので大体3年寿命?

前の記事にも書いてましたが、特殊な充電池で買うと結構高いんです。
しかも、カー用品店で注文して、1個1500円以上する・・・。
もっと安く手に入らないかなと思って、自分で探してみることにしました。

入っている電池は、VARTA(ファルタ)の3.6V 70mAh
ドイツのメーカー製で、結構メジャーなブランドみたいなんですが、探しても適合がなかなか見つからない。
大須で半日、パーツ屋さんを訪ねましたが、大体一目で「ウチじゃ置いてないね~」と言われてしまいます。
VARTA 3.6V というものがあっても、40mAhで容量が全然無かったり、大きさが合わなかったり。

ネットで探してみると、格安で電池としてはあるものの、リード線が付いていない。。。
でも、リード線は今のをハンダ付けすればいいか?と思って注文。
(ほんとは、もっと高容量のものが欲しかったですが、仕方ない)

オレンジのパッケージが今回の注文品。1個798円

純正のグリーンのパッケージを外して、リード線を取り外します。

ハンダが融点の高いものを使っていて、溶かすのに少し時間かかりました。

新しいオレンジ君の電極にハンダ付け。

久々にハンダ付けしました~!
シールドパッケージを溶かさないように、ちょっと慎重に・・・

子機に取り付け

けっこう、ピッタリに収まる仕様なので電極の折り方や、リード線の取り回しがシビアでした。
電池自体の大きさは全く同じなんですが。
まぁ一度取り付けてしまえば、次の交換まで開けないので、ちょっと押し込み気味に・・・^^;

作動テストも良好!
ただ、予備の充電池を、そのまま放置保管しておくと性能低下しそうなので、時々は満充電したい。
となると、やっぱりリード線は別に探してくる必要があるかな。  

Posted by 名古屋っ子 at 23:44Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年08月07日

バイクメンテ

ひさびさにフォルツァのメンテをしました。
最近どうも出足が遅い・・・加速が悪い・・のでエアフィルターの清掃とファイナルギアオイルの交換をしました。

エアフィルターはK&Nのフィルターに交換しているので、サービスキットで清掃します。


って、K&Nのサービスキットじゃない!(笑)

DNAのしかなかったので・・・(汗

効果は同じだろうということで、まずフィルター本体を車体から取り外し、クリーナで汚れを落とします。



全くもって、わかりづらいですが、かなり汚れが落ちました。空のペール缶の中でクリーナかけましたが、下に流れた洗浄液は真っ黒でした。

10分ほどで汚れが浮き上がるので、水かぬるま湯をかけて洗い流し、フィルターを自然乾燥させます(1日ぐらい)。

次に、フィルターにオイルを染み込ませます。

こちらは赤く着色してあって、塗れたかどうかわかりやすいです。

(左から塗っていっています。色の変化がわかるでしょうか)

十分にオイルが染み込んだところで、車体に組み付けます。


次にファイナルギアオイル交換。
オイルは前にも使った、Castrol Active
廃油パックに流したオイルを見ると、よりは色がついていないですね。

もともと交換頻度の低いオイルなので、今回の交換で当面は交換しなくていいと思います。

ついでなので、点火プラグも点検

イリジウムプラグですが、こちらも5000キロ以上走って交換時期。
ですが、買い置きがなく次回に回します。
軽くススを拭って戻しました。

  

Posted by 名古屋っ子 at 23:25Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年04月13日

熊野詣でツーリング その2

ひたすら国道を走ること数時間・・・
寒いので、途中の道の駅でトイレ休憩が必要です(笑
立ち寄った道の駅は、岐阜県のものに比べると規模が少し小さいかな・・・?
国道169号から168号へ。
途中なぜか道を間違えて(疲れてたかな。。。)30分弱のロスを出しましたが、午後2時前に熊野本宮に到着!

観光地化して、人がいっぱい・・・
とイメージしていましたが、意外と人がまばら。ラッキー。
バイクを停めて、まずはお昼を・・・汗・涙1
さんま寿司と、めはり寿司をいただきました。
(一気に食べてしまい、写真なし^^;)

こちらが、入り口


熊野大社は、神の使い「八咫烏(やたがらす)」が奉られています。
サッカーの日本代表チームのエンブレムで、サッカーボールを掴んでいる3本足のカラス、あれが八咫烏です。



土曜日の午後ですが、いい感じの人の数です。

本宮はこのような感じ

午後は晴れ間が続き、気温も上がって暖かです。
あー、のんびりしたいー

熊野古道 とは、熊野三山(本宮、那智、速玉)に続く、参詣の道のこと。
ガイドブックによると、那智の方が歩き回れる古道が続いている様子。
ただ、本宮にもまだ少し古道の痕跡が残っていました。





熊野大社のあとは、国道311号線沿いの渡瀬温泉へ。
大きな露天風呂で、体を温めました~

さて、すでに午後4時を回りました。帰らないと。。。
来た道を戻るのもつまらないので、北へ北へ進路をとって、天理市へ。
そこから、名阪国道に乗って、亀山→東名阪で帰りました。

帰宅は日付を回って、11日。
日帰りはちょっと厳しい距離ですが、バイクにとっては交通量の少ない山道が楽しく、また人の少なめな熊野大社が嬉しかったです。
今度は泊まりで、那智に行きたいなぁ。



熊野詣でのお土産。 もうで餅  

Posted by 名古屋っ子 at 22:36Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年04月11日

熊野詣でツーリング

4月10日 熊野三山の一つ、熊野本宮大社までツーリングに行ってきました。

名古屋から東名阪道→伊勢道→紀勢道終点の「紀勢大内山IC」で降り、その後は国道で向かいます。
ちょっと気温低めでしたが、サービスエリアはかなりの混雑、東名阪道・亀山までは道も渋滞でした。
バイクは路肩を走らせてもらって・・・^^;

伊勢道に入ってからは、天気がうす曇りになり、なかなか暖かくなりません。
私は冬用ジャケットだったので大丈夫ですが、一緒に行った友人は「寒い 寒い」と連発していました。
(途中から友人、レインジャケット着用)
トンネル区間が多いので、出るたびに「雨降ってないか・・?」と思いましたが、なんとか雨には降られず。


終点のICを出たところで、トラブル発生。
友人のヘルメットのシールドの留め具が壊れ、片側がガクガクに。
そういえば、走行中に前のゼファーから何か飛んできた・・・
ホームセンターか、どこかでネジを探そう、とICを出て国道を走ると、すぐに個人経営の道具屋さんを発見!

事情を話して、お店の主人にネジやらワッシャーやらを、いろいろ出してきてもらって、何とか固定できないかと四苦八苦。
私たちは「開閉できなくても、とりあえず固定できれば」と考えていたのですが、ちょうどぴったりのネジとワッシャーが見つかり、固定もシールドの開閉もできるように!キラキラ2
「お代はいいよ、気をつけて」と言ってもらって、安心して出発できました。
道具屋のご主人ありがとうー!顔2


熊野大社まではひたすら、国道を走り続けるしかありません。
国道42号→国道309号→国道169号
途中の309号沿いで給油のため、GSで停まったのですが、ここで今度は私のフォルツァに問題発生SOS

実は1週間ほど前、リヤタイヤの空気圧が急に下がることがあり、継ぎ足しで走っていました。
(というのも、もうタイヤが寿命で8日に交換予定だったので、それで大丈夫と思っていたのです。8日にタイヤを前後交換、エアバルブもチェックしてもらいましたが異常ないとのこと。翌日の夜、やはり新タイヤでも空気圧が減少。)
10日ツーリングの朝、改めてエア補充して出発したのですが、GSに停まった時点ですでに減っている・・・
時間にして数時間で、タイヤを押してわかる程の減り矢印2
このままでは補充してもすぐに減ってしまう。峠道は大丈夫なのか??
GSのおじさんといろいろタイヤを調べ、バルブのネジの緩みかも?ということで専用の工具で締めてもらってエアを補充。
これで大丈夫だといいなぁ。。。


国道169号は適度な加速とカーブが続く、気持ちの良い道です。
七色ダム、七色貯水池を通るのですが、ダム湖沿いのクネクネ道が楽しい!
新しいタイヤ、BS HOOP Pro のグリップと前後ともに交換した新ブレーキパッドで、快適に走ります炎
やっぱりハイグリップのタイヤは良いなぁ、と実感。
途中、七色ダムの上を国道が通るので、写真~



巨大な開閉扉



人間もバイクも小さく見えてしまいます。

熊野大社本宮までは、高速を降りてからまだ半分ほどのところ。
山道が続くので時間がかかります。
先行する750ccのゼファーは、かなり飛ばす・・・ フォルツァはカーブの立ち上がりでどうしても置いていかれる形に汗・涙1
こっちも4気筒あればいいのにな・・・(笑

(続く)  
タグ :熊野詣で

Posted by 名古屋っ子 at 23:59Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年03月01日

ラジエターウェルド

土曜日、フォルツァのエンジンオイル交換と同時に、前回発覚した冷却水漏れの対策をしました。

前回の記事以降、冷却水が垂れていた所をパーツクリーナで洗浄。
どこから漏れているのか、ハッキリさせようとしたのですが・・・
「エンジン下部から」としか表現しようが無く、どこか上部から垂れてきている様子もないのでした。

エンジン自体を分解する!のは個人では無理なので、とりあえずはケミカルに頼ってみようと。
買ってきたのは、ホルツのラドウェルド。


これはラジエターのリザーバタンクに入れるだけで、冷却水の循環と同時に金属配管の破損箇所を自動的に補修してくれるものです。
たとえて言うと、血液の血小板のような役割を持っていて、パイプ等に破損が無い場合はそのまま循環を続けるのですが、破損があるとその隙間に詰まって、穴を塞ぎます。
開栓してみると、中の液体にはパルプのような繊維状物質が浮遊していました。これが、穴を塞ぐ「血小板」。

説明書には、注ぐ前によく攪拌して下さい、と。
たぶん、そのままだと上澄みの液体だけ入るからでしょうね ^^;

リザーバタンクから冷却水を少しスポイトで汲み出して捨て、ラジエターウェルドを追加!
量は一般乗用車に写真の容器1本、だそうなので、250ccのフォルツァには4分の1程入れてみました。
エンジンをかけて、冷却水を循環させます。
しっかり止めてもらうために、そのまま30キロぐらい走行してきました。

エンジンオイルを交換、レギュラーからハイオクガソリンに戻した(レギュラーだと、どうも加速感が・・・汗・涙1)ので、快調に加速します。
スロットルを戻すと、モリワキマフラーから 「パン パンッ」と軽くアフターファイヤを吹いてました顔3

走行距離は3万3千キロを超え、250ccスクーターとしては結構走ったかな?冷却水漏れも仕方ないか?とも感じますが、まだまだ頑張ってほしいところ。
  

Posted by 名古屋っ子 at 22:43Comments(2)TrackBack(0)車関係

2010年02月22日

フォルツァ冷却水漏れ

停めている自宅ガレージ床に、染みが・・・



色は緑色で、触ると油と水の中間のような感じ。
臭いも少しだけ、油っぽい臭いです。
冷却水+何かの油??
フォルツァのエンジン下部を覗いてみると。。。




ごくわずかずつ、染み出した液体が垂れたようです。
写真左のほうにある穴から出てきているような跡なんですが、こういった穴から排出される仕様なのか?いやいや、5年乗って一度も無かったことなので、やっぱり故障?

リザーバタンクをチェックしましたが、量的にはほとんど減っていない様子。
冷却水漏れだとして、一番思いつくのは「ラジエターの漏れ止め剤」。
あれなら、リザーバタンクに入れるだけで、穴を塞いでくれるはず!

と思って、ショップに走っていったのですが、どうやら金属部分にのみ有効な補修剤らしく、ラジエターの繋ぎ目のゴム部分には効果がないらしいです。
「場所を先に特定したほうがいいですよ~」 と言われてしまいました。
しかし、写真から見るとエンジンの内部で漏れているような気もしたりして・・・
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:50Comments(0)TrackBack(0)車関係

2010年01月31日

スノーモビル

去年末にライセンスを取ったスノーモビル、昨日また行ってきました。

天気は快晴、当日個人参加でしたが、団体走行の方たちがみえたので途中までご一緒させていただきました。

9名 +私とインストラクターの11名でのツアーです。

感覚的にはバイクのツーリングと変わらないですね~顔2
排気量も車種も、さまざまなモビルが隊列で走行します。
私は最後尾を(遅れながら)走行・・・顔3

専用のモビルをお持ちの方は500cc以上の排気量で、エンジンも並列多気筒だったりして音も全然違います。
私のレンタルモビルはこれ。

YAMAHA S340 
軽車両登録可能で、公道走行可能なモデルです。
ただ、出力を抑えてあるため、他のモビルのような直線加速が難しいようです。

冬季閉鎖道路を走って、休憩しつつツアー。




再出発直前。
エンジンと排気の爆音がすごいので、出発・停止は手で合図しながら・・・


走行中の写真も撮りたいのですが、片手走行ができず顔15
スピードが上がると轍にハンドルをとられ、すごく車体がブレるので、しっかり握っていないと危ない感じ。
数日前に雨が降ったらしく、路面のギャップが固まっていてモビルがロデオ状態な所もありました。

でも、跳ねるのも楽しかったりして・・・ わざとギャップのある方に行ったりスロットル開けてみたり、してました。矢印1

モビルレンタルが時間制なので、なかなか疲れるまで無制限に遊ぶ! ってのが大変です。
これから先も続けていこうかと思っているので、来シーズンに向けて自分専用を・・・買っちゃおうか・・・な(笑
  

Posted by 名古屋っ子 at 16:28Comments(4)TrackBack(0)車関係

2010年01月26日

E.F.S.F RX-93 ヘルメット

バイクのヘルメット、YAMAHAのZENITH(ジェットタイプ)を6年以上使っていて、シールド、ベンチレーションを破損交換しながらだったのですが、もうそろそろ本体の寿命もきてるんじゃないかなー、と思って変えることにしました。

ショップに行って、かっこ良さそうなフルフェイスの被ってみると、すごく窮屈だったりして(笑)やはり快適性を考えて形はジェットに。
マットブラックのシンプルなものにしようと思っていたのですが、ふと展示を見るとカッコイイジェットヘルが・・・



もう知っている人は知っている、ガンダムのヘルメットが出ていたのです。
ベースは私が購入を考えていたOGK アヴァンドで、ガンダムマニアでは無い私も「あ。いいな~!」ってデザインでした。
で、

買っちゃいました~ 顔2

受注生産で、数は少なそう。
お値段はベースのメットより、かなり割高でしたが・・・^^;

レースレプリカのような、派手なグラフィックではないですが、十分存在感ある感じです。





実際のヘルメットメーカー「OGK」のロゴは外側のシェルには全く無く、代わりに「アナハイム・エレクトロニクス」社のロゴが付けられています。



付属しているヘルメット収納袋もガンダム仕様!
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:50Comments(5)TrackBack(0)車関係

2009年12月31日

新しい趣味?

今年も、あと残すところ数時間になりました。
皆様、今年もお世話になりました。

今日は、名古屋でも雪が降って、今も積もっていますね~雪だるま
私は、ウィンタースポーツを全然しなくて、冬場は室内に篭りがちだったりします。
(釣りには行ったりしますが・・・)
でも、何も楽しみや遠出がないのも面白くない!
ということで、始めてみようと思うことがあります。




雪上でバイクのように走れるもの・・・ スノーモビル!
運転には免許は必要なく、ヤマハが定めている講習を受けることでライセンスを発行してもらえて、全国のスノーモビルフィールドで運転できるようになります。
写真は、そのライセンス。

つまり、もう既に講習を受けて、ミニツアーも体験してきたのです顔2
場所は、長野県の湯の丸スキー場。
スキー、スノーボードとは違うフィールド(閉鎖道路や、林道)を走るのですが、教習から、すぐにツアーに入ってしまったので写真がありません・・・(汗

バイクに乗ってるから・・・という経験はあまり役に立たなかったような?感じでした。
曲がる方向の内側に体重移動するのがけっこうシビアです。
私はまだまだ小回りが苦手。。。

でも、「こんなとこ、登れるの??」って斜面でも這い上がったり、転げ落ちそうな下りもバウンスしながら、樹木をよけながら降りることができて、楽しい!キラキラ
また、年明けに行ってこようと思います。
新しい冬の趣味になるかな~


それでは、皆様、よいお年を~!キラキラ2
  

Posted by 名古屋っ子 at 22:53Comments(4)TrackBack(0)車関係

2009年11月03日

またもや。。。

今日、インプレッサのエンジンオイル量を点検したら、また油量が減っていました・・・。

以前、走行距離1万キロぐらいの頃、エンジンオイルが原因不明で減ってしまい(オイル交換後3000キロで、レベルゲージのF→Lまで減る程)、メーカー側も原因わからず、エンジンを載せ換えています。

前回の交換時、通常のカストロールRSにオイル添加剤をプラスしたので調子が良く、オイル量もちょくちょく計って問題なかったのですが、この2週間ぐらいで一気に減った感じです。

今日、オイル交換の時間がなく、とりあえずはオイル添加剤をさらに追加して量を増やして急場しのぎとしました。

入れたのは、ルート産業の「モリドライブ・オイルトリートメント」

まぁ、ぶっちゃけ安かったので、これにしました。 ^^;
来週にはオイル自体交換してしまう予定で、その直前に長距離高速運転の予定が入っていたので・・・。
ストックしてある新しいRSの4リットル缶を開けて、継ぎ足してもよかったのですが、なんとなく毎回4リットル一気に使いたかった(笑

中身は黄色みが強く、粘度もかなりあるオイルです。

匂いは、人工的な強い匂い。

注入後、軽く車を動かしてオイル量を測ったところ、正常値に戻っていました。


しかし、オイルが減る原因はなんでしょうね?
運転はいつも全開ではないし、渋滞によく巻き込まれるわけでもない。
燃費もリッター8㌔強を維持しているし・・・
  

Posted by 名古屋っ子 at 21:00Comments(2)TrackBack(0)車関係
アクセスカウンタ
プロフィール
名古屋っ子
名古屋っ子
生まれ・育ち共に名古屋の名古屋っ子。 趣味は(浅く広く?)車・バイク~自然~ペット~釣り~植物~星空観察etc etc・・・ ごゆっくりどうぞ~
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人